ブログひっこしました。新しいブログはこちらから

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

2008年11月05日

メリークリスマス(静物第4弾)

 もうすぐクリスマス(笑)。いやいや、クリスマスカードを出すなら、そろそろ用意しないと。と言うわけで、ちょっと早いけど、クリスマスっぽい絵を描きました。
(最後にクリスマスカードのpdfをアップしてあります。良かったら使って下さい。)
 モデルは、お茶の水のCLCで買った、天使と羊飼いの置物です。紙は前回に続いてファブリアーノ・クラシコ5。ちょっと発色が派手で深みのない感じですが、華やかにしたい絵にはいいかも。あまりビビッドな絵を描くと、品のない絵になるかもしれないのでご注意を。

0811christmas1103_500.jpg

(今回からサムネール表示にしました。クリックすると大きな画像が見られます。)

 日の当たるところに2つ並べてスケッチをしました。途中で休憩すると太陽が移動して影が変わってしまうので、休まずスケッチ。彩色は、お天気まかせでいつになるかわからないので、だいたい同じ角度に光が当たるようにスタンドで光を当てて描くことにしました。人形が青い衣装なので、青と黄色のイメージにするつもりです。

0811christmas1104_500.jpg


 まずは背景から。背景を水で湿らせて、ブルー〜パープル〜マゼンタの絵の具を置いていきました。すべてウルトラマリンとパーマネントローズの混色です。さらに、その下にイエローをポンポン置いたら少し乾くまで待ちます。待っている間に、天使と羊飼いの衣装をブルーで塗ったり、茶色をにじませて陰影をつけたりします。
 背景が乾いてきたら、指先にちょっぴり塩をつけて、画面の上でパラパラと落としました。また、塩をまかなかったところには、きれいな水でにじみを作ったり、茶色を少しにじませたりして、色は薄いものの複雑なテクスチャーを作りました。ここまで筆を休めずに一気に塗り、乾かします。

 あとは、主に陶器の人形の陰影をつけて行きます。濃いめの紫やバーントシェンナをちょっぴり塗って、水をつけた筆でぼかしていきます。塗った絵の具がたっぷりだとぼかしの幅も広くなり、ちょっぴりだとぼかしの幅はせまくなります。たとえば、淡い色で緩やかなグラデーションにしたければ、濃いところに淡い色をタップリのせて、水をつけた筆でぼかしたい方を塗ると、広いグラデーションになります。反対に少し色を塗ってぼかすと、せまいグラデーションに。

 最後に長い影と濃い小さな影をところどころに入れてちょっぴりスプラッタリングを飛ばしたら完成。人形の長い影は実はそれほど濃くありません。あまり濃い影を描くとそこだけ浮いてしまうので、薄目に描くとうまくいきます。

0811christmas700.jpg


この絵を使って、クリスマスカードを作りました。(pdf)
良かったらダウンロード、プリントして使って下さい。
       ↓
2008chrisrmascard170.jpg

1707NewBlogBtn.jpg
新しいブログ

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

自宅クラス
第2土曜、第4月曜、若干名 空きがあります。 こちらのフォームからご連絡ください。

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。


コメントを頂ければ幸いです。
一番下の「Comment」をクリックするとコメント欄が開きます。↓
+++++++++++++

posted by くどうさとし at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | How to 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
1707NewBlogBtn.jpg 新しいブログ