ブログひっこしました。新しいブログはこちらから

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

2009年02月13日

水彩メイキング-県道76号-2

PreRoad7607-480.jpg

 この絵は逆光ぎみで、前景中景の木々は全体的に暗く、輪郭に沿って明るくなっています。この輪郭に沿って明るくなっている葉っぱや、シュロの木のシュッととびだしていて明るい葉っぱはマスキング済みなので、シャドウは手早く塗ることができます。

 シャドウも1色ではなく、茶色系、青系などの色をグラデーションにするとより絵に深みを与えることができます。ウルトラマリンとバーントシェンナの混色で塗るとしても、バーントシェンナが多めの茶色っぽい色とで途中まで塗り、筆にウルトラマリンをちょっとつけてから続きを塗るなどして、色が自然に混ざるようにします。
 手前にふくらんでいる所などは暖色系の茶色がかったシャドウに、奥に引っ込んでいるところは寒色系の青みがかったシャドウにするとより効果的。でも、あまり考えすぎると筆の勢いがそがれるので、適当でいいです。

PreRoad7608-480.jpg

 逆光なので、まるでシャドウが全部繋がってしまっている感じです。途中で乾いてしまってとても全部をいっぺんには塗れません。固まりごとに塗っていきましょう。ちょっと境界線ができてしまっても、シャドウの中なので、目立たないと思います。

PreRoad7609-480.jpg

 小屋の下、柱やはしごが横になっている所など、適当に塗り残して、それらしく見えるようにします。写真のようにきっちり描き込む必要はありません。シュロの葉っぱのみどりなど、全体を見ながら少し加筆したり、遠景の木々の輪郭をスポンジでぬぐってぼかしたりと微調整をして、マスキングインクを剥がしたら出来上がり。マスキングインクをはがすとまた印象が違ってくるので、明るすぎると思ったら加筆して修正します。

PreRoad76fin-720.jpg


サイズ:500×254mm 紙:ウォーターフォード荒目300g
絵の具:ウルトラマリンディープ、ウルトラマリンライト、マンガニーズブルー、
    バーントシェンナ (ホルベイン)
    パーマネントローズ、トランスパレントイエロー(W&N)

※写真をクリックすると大きい画像が開きます。

1707NewBlogBtn.jpg
新しいブログ

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

自宅クラス
第2土曜、第4月曜、若干名 空きがあります。 こちらのフォームからご連絡ください。

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。


コメントを頂ければ幸いです。
一番下の「Comment」をクリックするとコメント欄が開きます。↓
+++++++++++++

posted by くどうさとし at 17:02 | Comment(7) | TrackBack(0) | 県道76号メイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ファンになっちゃいました。価格比較に関するサイトを運営していますので、よかったらいらしてください。
Posted by もり at 2009年02月13日 20:35
この絵も良いですねぇ〜。
私はマスキング液をほとんど使用しないのですが、たまに使うとだいたいが悲惨な結果になり使った事を後悔するのですが、ペンで描けば良いのですね!すっごく勉強になりました!
Posted by Yoko-boo at 2009年02月13日 22:48
もりさん
見に来て下さってありがとうございます。随時更新しますのでまたよって下さいね。

Yoko-booさん
いつも見に来て頂いてありがとうございます。
中性洗剤をホンの一滴溶かした水でマスキングインクを薄めると、ペン先からスムースに流れ出るようになります。試してみて下さい。詳しくは下記へ。
      ↓
http://www.asahi-net.or.jp/~mu2s-kdu/watercolorABC/ABC-masking.html
Posted by くどうさとし at 2009年02月13日 23:10
はじめまして。
偶然みつけました。
早くお会いしたかったブログです。
なんでいままで、しらんかったんやろーと。
いろいろアイデアがあってすばらしいです。
マスキングをペンで使うと言うのも、知らなかったですし,洗剤をいれるなんてことも。
乾いたら、また、マスキングの出番ですのところの説明がよくわからないのですが。
Posted by はにはにの母 at 2010年12月15日 13:16
はにはにの母さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。

>乾いたら、また、マスキングの出番ですのところの説明がよくわからないのですが。
1.最初に白く残したいところにマスキングを塗る
2.マスキングが乾いたら薄い色を塗る。
3.乾いたら薄い色を残したいところに、さらにマスキングを塗る。
4.マスキングが乾いたら濃い色を塗り重ねる。
5.完全に乾かして、マスキングインクを剥がすと、
 白く残したところと、薄い色を残したところが濃い色の下から現れる。

で、感じはわかって頂けたでしょうか。
また見に来て下さいね。
Posted by くどうさとし at 2010年12月15日 14:50
なるほど。
よくわかりました。色の上にマスキングはおいたことないです。やってみます。ここアラブには、デイツの木だらけなのですが、
この絵のしゅろ?の木に描き方でよくわかりました。
光と影で、表現するんですね。
どの絵も何回みてもすばらしいですね。
Posted by はにはに at 2010年12月16日 03:24
はにはにさん
ぜひ試してみて下さい。
新作、楽しみにしています。
Posted by くどうさとし at 2010年12月16日 12:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
1707NewBlogBtn.jpg 新しいブログ