ブログひっこしました。新しいブログはこちらから

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

2009年08月17日

サンノゼの水彩画 新旧

 以前描いた絵を見ていると、「ここはこうすれば良かった」とか、「この部分をもっと××したかったな〜」とか、思うことはありませんか。特に腕が上がってテクニックもいろいろ覚えると、描いたときはまずまずだと思っていた絵が、すごく気になる部分がたくさん出てきたりします。
 そんなときは、思い切ってもう一回描いてみましょう。もう一回り大きな絵に。
 これは、サンノゼの交差点を描いた水彩画です。なんとかこのシーンを絵にしたいと思ってA4くらいの小さな絵を何枚か描いたんだけど、なかなか思うように描けず、結局小さいままで終わりにしていた絵です。



0606Gish-440.jpg

 あれから、いろいろテクニックも習得したので、もう一度挑戦してみようと言う気になりました。今回はメイキングと言うほど細かく手順を追っていませんが、いくつかのポイントを載せました。

 以前描いた絵は、交差点の向かいのレストランをアップにした横長の構図でしたが、ちょっと窮屈な感じもするので、アメリカらしい広い道路を描こうと思い、手前の道路の部分を広げて見ました。紙はクラシコファブリアーノ200gです。



0807Gish04.jpg

 写真からあたりをとって鉛筆で描いたら、白く抜きたいところをマスキングインクでマスクします。全体を水で湿らせて少し乾いたら、空の色、道路、グリーンなどの色をどんどん置いていきます。道路は灰色では単調なのでいろんな色を使ってみました。

 
0807Gish05.jpg

 この絵のアクセントになる看板の部分。派手な看板はアメリカらしさを演出します。文字はマスキングしてあります。



0807Gish07mizobiki.jpg

 建物の輪郭など長い直線を引くとき、溝引きができると便利です。溝のついた定規とガラス棒を用意して、筆とガラス棒をお箸を持つように持ったら、ガラス棒の丸い頭を定規の溝に当てて、すぅーっと滑らせれば、筆の先できれいな直線が引けます。このとき、手首は動かさないようにして、体をヨコに移動させるような気持ちで引くとうまくいきます。定規とガラス棒は画材やさんで売っています。



0907Gish660.jpg

順次細かいところを描き込んで完成。絵は最初のウェットインウェットの彩色でほとんど決まってしまうので、あとは細かいところの色を入れていったり、陰の部分を重ね塗りしたりしていくだけです。こういう町中の風景は細かいですが、丹念に描いていけばいつかは完成します。ただし、あまり描き込みすぎないこと。特に遠くの建物や木立はあっさりと仕上げた方が遠近感が出ます。

紙:クラシコファブリアーノ(荒目)200g サイズ:492×347mm
絵の具:ウルトラマリン、マゼンタ(まっちカラー)
    ウルトラマリンディープ、バーントシェンナ
    カドミウムイエローライト、マンガニーズブルー、(ホルベイン)
    パーマネントローズ、トランスパレントイエロー(W&N)

※写真をクリックすると大きい画像が開きます。
コメントをいただければ幸いです。
1707NewBlogBtn.jpg
新しいブログ

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

自宅クラス
第2土曜、第4月曜、若干名 空きがあります。 こちらのフォームからご連絡ください。

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。


コメントを頂ければ幸いです。
一番下の「Comment」をクリックするとコメント欄が開きます。↓
+++++++++++++

posted by くどうさとし at 22:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | How to 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くどうさん、こんにちは。
溝引きですか〜懐かしいです
私もデザイン学校に通っていた頃よく使いました。
子供の頃は定規に入ってる溝がいったい何なのか不思議に
思ったもんです。

くどうさんの絵からは空気感がいつも伝わって来ますね
色彩やコントラストはもちろんですが
構図によるところも大きいのでしょうね

Posted by Baian at 2009年08月25日 00:49
Baianさん、コメントありがとう。
BaianさんのHPはすごく充実していますね。すごい。
構図は描く前にあれこれ相当迷います。結果的に最初に考えた構図に落ち着くことが多いのですが(笑)、構図をあれこれ考えたあとなので何だか安心します。
Posted by くどうさとし at 2009年08月25日 16:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
1707NewBlogBtn.jpg 新しいブログ