ブログひっこしました。新しいブログはこちらから

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

2009年11月18日

水彩画 ススキを描くテクニック3

0911susuki09.jpg


 前景の緑が乾いたところで、白い穂の帯の中に見え隠れするススキの茎や、その下の緑色の葉っぱなどを描き込んでいきます。

 穂の中の茎は茶色で、穂の一本一本が付け根で茶色になって集まっているようすなどを、なるべくランダムに描き込むのですが、描いているとパターンみたいに規則的な配置になりやすいんですね。そこで、パターンにならないために、写真に写っている茎を写すように描いていきます。といっても、写真とそっくり同じ位置に描くわけではなくて、ただ写真を見ながら描くと、自然にパターン化が防げてしまうのです。



0911susuki095.jpg


 穂の下の茎と葉っぱの一部分です。葉っぱの光ったところと白い穂はマスキングインクやろうそくでマスクされているので、茎をどんどん描いていきます。これも、写真を見ながら描くおまじないで(笑)パターンにならないように。

 スッとした茎は、日本画の線描のように、筆を垂直に立てて筆先でスッと引くとうまくいきます。上下に引くのが難しければ、絵をヨコにして左右に引くとうまくいきますよ。
 葉っぱは、マスクしたハイライトにつなげて葉っぱのシャドウを描くと、葉陰からのびた葉っぱに光が当たっているようすを描写出来ます。



0911susuki10.jpg


 茎と葉っぱを描き込み終わったところ。完全に乾いたら、マスキングインクをラバークリーナーで剥がして、白くしたいところなどをスポンジでそっとこすって修正します。


0911susuki800.jpg


 しばらく眺めてみて(少なくとも丸一日)、OKならサインを入れて完成です。
 毎度ながら、お付き合いいただいて、ありがとうございました。

サイズ:297×420mm 紙:ファブリアーノ クラシコ5
使った絵の具:ウルトラマリンライト、バーントシェンナ、バーントアンバー、
       カドミウムイエローライト、マンガニーズブルーノーバ(以上、ホルベイン)
       パーマネントローズ(W&N)
1707NewBlogBtn.jpg
新しいブログ

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

自宅クラス
第2土曜、第4月曜、若干名 空きがあります。 こちらのフォームからご連絡ください。

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。


コメントを頂ければ幸いです。
一番下の「Comment」をクリックするとコメント欄が開きます。↓
+++++++++++++

posted by くどうさとし at 15:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | ススキ風景 メイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ススキがほわ〜んと光に当たっている感じが好きです。青+黄の緑でもいろいろ塗れるんですね。

ところで、今回使用されているクラシコ5という水彩紙は、ファブリアーノのウォーターカラースタジオとは違うものなのでしょうか。こちらもコットンとパルプが混合されたものだというので、少し疑問になりました。
ファブリアーノ系は名前がややこしいですね。
Posted by はむ at 2009年11月18日 20:05
はむさん、こんにちは。
ファブリアーノは名前がやっかいですね。でもイタリア本国ではちゃんと使い分けられています。国内では名前が交錯していますが。クラシコ5は本国では「ファブリアーノ 5 」という名前で、コットン50%です。ウォーターカラースタジオは国内の画材店サイトでコットン25%と説明されています。ファブリアーノの水彩ブロックは総じて高価ですので、手にはいるなら全紙を買って水張りする方がずっと割安です。ウォーターカラースタジオのブロックなら、同じ値段でコットン100%のウォーターフォードやストラスモアが買えるので、こちらをオススメします。
Posted by くどうさとし at 2009年11月19日 12:24
お返事ありがとうございます。コットン50%と25%…。そうだったんですか!謎が解けました!
先日初めてウォーターフォード(中目)を使ってみたのですが、「うわあ〜!」と感激してしまいました。
ずっとワーグマンや鳥の子(機械漉きですが、永山裕子さんを真似て)を使っていたのですが、どうしてもうまくいかず、自分は本当に絵が下手なんだなとがっかりしていた所だったので、また希望が持てそうです。
ウォーターカラースタジオも使い終わったら、オススメのコットン100%を視野に入れてみたいと思います。
色々教えていただいて、スッキリしました。ありがとうございます!!
Posted by はむ at 2009年11月19日 20:23
はむさん
お役に立てて何よりでした。またいつでもどうぞ。
Posted by くどうさとし at 2009年11月19日 23:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
1707NewBlogBtn.jpg 新しいブログ