ブログひっこしました。新しいブログはこちらから

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

2010年11月13日

ペリーロードメイキング 1

1011PerryRoad440.jpg

まだ夏の絵かいと言われそうだけど、
夏が好きなんだからしょうがない。
夏に行った伊豆下田の絵です。
ペリーロードという名前の通り。
「ロード」と言ってもそんなに長くないけれど、
昔の建物を改装したレストランや雑貨屋さんが軒を連ねた、
お洒落なスポット。
そんな街並みの一コマを描きました。
(もう一回り大きな画像はメイキングの後にお見せします)

どこに惹かれたかというと、
赤い橋と夏のひかりのコントラスト。
夏のひかりが白いテントやパラソルをピカッと照らし、
水面から反射した光もあって、なかなかいいでしょう?

1.下書き

1011Perry44001.jpg

もとになる写真は10枚ほど。
遠景、細部のアップ、違うアングルの写真などを参考にしています。
絵になると思ったら、たくさん写真を撮りましょう。
その中の一枚から「アタリ」をトレースしました。
アタリは色を塗る目安になる輪郭線です。
写真を見ながらスケッチしても良いけれど、
これだけ細かいとスケッチだけで精根尽き果てるかも。
ここはトレースしてしまった方が楽しく描けると思うゾ。
拡大プリントかコピーを貼り合わせて原寸大にします。
(トレースはこちらも参考にどうぞ

紙は水張りせず、鉛筆で描いた後は
白く残したいところをマスキングインクでマスキングしました。

2.ウェットインウェット

1011Perry44002.jpg

マスキングが乾いたら、バスタブに水を少し張って
そのまま紙をジャポッと水に浸けます。

10分ほどして取り出したら水を切って
パネルに水張りテープで留めます。
そしてここからが勝負。
紙が乾く前にどんどん絵の具を置いていきます。
水をたっぷり吸い込んでいるのでゆっくりやっても大丈夫。
やや表面が乾いてきたら少し濃い絵の具も塗ってみましょう。
あまり水で溶かない濃い絵の具を使うと、
にじみの少ないウェットインウェットになります。
(ダンプ・イン・ウェット)


3.シャドウを塗る

1011Perry44003.jpg
完全に乾いたら、暗い部分、シャドウから色を塗っていきました。
黒ではなく、ウルトラマリンとバーントシェンナを混ぜたグレーに
紫(ウルトラマリンとパーマネントローズ)やマンガニーズブルーを
ちょっとずつにじませています。

1011Perry44004.jpg
シャドウをだいたい塗り終わったところ。
グレーといっても、黒に近い濃さから
青みがかったグレー、茶色がかったグレーなど
いろんな色があるのがわかるでしょ?。

このあとは、基本的に淡い色あいの部分から塗っていきます。
(次回へ続く)
1707NewBlogBtn.jpg
新しいブログ

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

自宅クラス
第2土曜、第4月曜、若干名 空きがあります。 こちらのフォームからご連絡ください。

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。


コメントを頂ければ幸いです。
一番下の「Comment」をクリックするとコメント欄が開きます。↓
+++++++++++++

posted by くどうさとし at 22:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | ペリーロードメイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。いつも拝見しながら勉強させて頂いています。シャドウのキレイさにも憧れます。
次回も楽しみにしています。
Posted by ゆるる at 2010年11月14日 10:43
ゆるるさん、こんばんは。
見に来てくれてありがとう。
ゆるるさんの作品もほのぼのしたタッチでステキです。
また見に来てくださいね。
Posted by くどうさとし at 2010年11月14日 18:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
1707NewBlogBtn.jpg 新しいブログ