ブログひっこしました。新しいブログはこちらから

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

2012年12月28日

ウェットインウェットでMt Fuji

Mt Fuji(富士山)、年賀状の定番、初夢の縁起物でもあるので、年末に描かれた方もいると思います。富士山と言えば葛飾北斎や片岡珠子さんなどが有名です。名だたる画家たちも一度は挑戦するモチーフと言ってもいいかもしれませんね。
それでと言う訳ではありませんが、ボクも描いてみましたよ、富士山。

水彩画 富士 Watercolor Mt Fuji

先日、かとうくみさんのTEPPEN展へ行った時、江ノ島から富士山がきれいに見えていたので、それを描きました。間近で富士を仰ぎ見た訳じゃないので富士山自体は遠景ですが、正面切って雄大な富士を描くよりも、風景の中に遠景の富士を取り入れる方が描きやすいと思います。

手順は、空と雲をウェットインウェットで描いた後、富士山と手前の山や海岸を描き入れていきます。最後に海を描いて終わり。海岸の辺りは夕暮れ時になって燈火が見えている感じを塗り残しで表現できるといいなと思います。


1212MtFuji01600.jpg
はじめに画面全体を水でぬらして、水が染みこむのを少し待ちます。しっかり水を吸い込ませますが、表面が乾いてしまわない用に気をつけましょう。
上から空色→黄色→茜色→紫と、薄い色を最初に塗っていきます。富士山と海は塗り残します。画面の上を少し高くして、斜めにするときれいなグラデーションになります。
濡れているうちに富士山にうすいピンクを塗っておきます。輪郭をはみ出してにじんでしまってもかまいません。
たなびく雲を描きます。同じく濡れているうちに、雲の濃いところに濃いめの絵の具をこすりつけるように塗りつけます。筆筆の水分を少なくするようにするのがコツ。絵の具のにじみを少なく抑えることができます。雲は様々な表情を持っています。よく観察してオレンジに染まった雲、薄紫の雲、青黒くシルエットになった雲などをかき分けます。海岸線の陸地も同じ要領で描きました。


1212MtFuji02600.jpg
乾いたら、富士山をうすい紫で描きました。部分的に朱に染まっている様子や、手前にたなびく雲など、単純な部分ですが、結構気をつかいます。主役ですがあまり濃くなり過ぎないように。
続いて陸地を描いていきます。ベタッと一様な出来上がりにならないように、ときどき水を垂らしてにじませました。


1212MtFuji03600.jpg
さらに手前の丘を描いているところ。


1212MtFuji04600.jpg
一番手前の丘と海岸線を描いたところ。この部分が一番くらく濃いところです。町の灯りに見えるように海岸線に沿って少し塗り残しを作ってあります。


1212MtFuji700.jpg
海を描いて完成。海はドライブラシで水のきらめきや波頭を表現しています。
手前から2番目の陸地は濃くなり過ぎたのでリフティングで薄くしました。
また、富士山の下手前を横切る雲の印象が弱いので、雲の上、富士山の下の部分に絵の具を塗って、上に向かって水筆でぼかしました。
他にも少し修正を加えて完成です。

Mt Fuji 江ノ島から
サイズ:28×39cm
紙:ファブリアーノ トラディショナルホワイト 300g
1707NewBlogBtn.jpg
新しいブログ

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

自宅クラス
第2土曜、第4月曜、若干名 空きがあります。 こちらのフォームからご連絡ください。

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。


コメントを頂ければ幸いです。
一番下の「Comment」をクリックするとコメント欄が開きます。↓
+++++++++++++

posted by くどうさとし at 19:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、杜しま、仙台です。
 ウエットインウエットで夕雲を描く、なるほどです。
 前記事のパレット公開も驚きでした、私は多色を使い混色したくないので仕切りがないと使いませんがうーむでした。
 今年もいろいろ参考になる技法を教えていただきありがとうございました。
Posted by 杜しま at 2012年12月29日 17:58
杜しまさん、今年もあと僅かですね。いつもありがとうございます。
また来年も引き続き描いていくので、よろしくお願いします。
Posted by くどうさとし at 2012年12月29日 18:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
1707NewBlogBtn.jpg 新しいブログ