ブログひっこしました。新しいブログはこちらから

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

2013年09月30日

どうせ描くなら……ちっちゃいカボチャその1

本、書いてます。
さんざんブログにもアップしてるのでもう耳にタコでしょうね(笑)

本文はほぼ完成しましたが、足りない画像があり、いま一生懸命描いてます。
こんなのとか。
1308SummerDayPart440.jpg
この絵は一部分だけしかお見せできなくてすいません。

どうせ描くなら、ブログにメイキングをのせてしまえという訳で、作例の一つを順を追ってお見せします。
これから描く絵は作例なので本に手順は載りません。このブログだけ。
完成品のきれいな印刷画像を、どうしても見たい!という方は、発売されたら本屋さんか画材店で立ち見してください。もちろん買っていただければ嬉しいですが。

今日描いたのは、ちっちゃいカボチャ。ハローウィンが近いからでしょうかね、八百屋さんでも売ってました。
うちのカップボードに並べて見たら結構いい雰囲気じゃないですか。ただしダイニングテーブルで絵を描く許可がおりないので、資料写真を撮って仕事机で描く事にしました。

1309Panp00a660.jpg
こんな感じ。

1309Panp00b660.jpg
写真は肉眼と違ってシャドウがつぶれるので、画像ソフトで明るくした写真も用意しました。これでカボチャの輪郭が鮮明になりました。画像ソフトが使えない、またはめんどくさいという方は、デジカメの露出補正機能を使うと簡単に撮影できます。露出補正機能の使い方についてはカメラのマニュアルに書いてあると思いますが、マニュアルは小難しいので、ご主人か奥さん、お子さんかお孫さんに聞くといいかもしれません。

1309Panp01660.jpg
最初に鉛筆で輪郭をスケッチ。バックの板は定規で等間隔に垂直線を引きました。
写真に写っている天使の置物と額は煩雑なので描かない事にします。主役が引き立ちませんからね。
それと、あんまり横長の絵だと額縁にフィットしませんので、右端の観葉植物(実は青じそ)は左に移動して絵の幅がなるべく短くなるようにしました。

1309Panp02660.jpg
スケッチしてみたらちょっと窮屈なので上を広げました。そのあとマスキングインクでマスキング。
カップボードの腰板、板の境目のところをマスキングしました。後はカボチャの模様で白っぽい部分と、シソの葉っぱの一番上3枚。シソの葉っぱをマスキングしたのは、本の解説に使うためですが、詳しくは本を立ち読みしてください。もちろん買ってくれれば……(しつこい!)

このあと、ウェットインウェットでファーストウォッシュを塗ります。
(その2に続く)

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

自宅クラス
第4月曜クラス、空きがあります。 こちらのフォームからご連絡ください。

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。


コメントを頂ければ幸いです。
一番下の「Comment」をクリックするとコメント欄が開きます。↓
+++++++++++++

posted by くどうさとし at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちっちゃいカボチャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

ちっちゃいカボチャその2

(その1から続く)
1309Panp03660.jpg
スケッチが終わったら、最初のウォッシュはウェットインウェットで塗ります。必ずウェットインウェットで塗ると決まった訳ではありませんが、その方が水彩画らしい仕上がりになるのでボクは好きです。
カボチャをのぞいた全体に水を引いてしっかり紙に吸わせます。紙が水を吸い込むまで少し待つのがコツ。もし待っている間に表面が乾いたら、また水を塗っておきます。

1309Panp04660.jpg
紙が吸い込める限界まで水で湿らせているので、普通に絵の具を塗るとなかなか色が濃くなりません。ウェットインウェットで濃くしたいときは筆先でポンポンと突っつくようにすると、筆の絵の具が表面に流れ出てたまり、濃くなります。限界以上に水彩紙の上に水をのせる事になりますので色がにじむというよりは水の上を漂う感じになります。

1309Panp05660.jpg
背景を塗り終わったところ。カボチャの下はごく淡い映り込みがあります。黄色いカボチャの下には黄土色を、白っぽいカボチャの下には水をにじませました。

1309Panp06660.jpg
グリーンを描いたところ。
ボクは全体をまんべんなく描いていくのは苦手なので、部分的に描いていきます。
部分的に描くと、後で明暗のつじつまが合わなくなる事もありますが、多少の修正はききます。
(その3に続く)


ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

自宅クラス
第4月曜クラス、空きがあります。 こちらのフォームからご連絡ください。

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。


コメントを頂ければ幸いです。
一番下の「Comment」をクリックするとコメント欄が開きます。↓
+++++++++++++

posted by くどうさとし at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちっちゃいカボチャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

ちっちゃいカボチャその3

(その2から続く)
1309Panp07660.jpg
カボチャを塗りました。最初は薄い色だけ。
薄い色を付けながら陰影も少しつけます。例えば黄色いカボチャのシャドウには黄土色をちょっと塗ってにじませておくとか。ハイライトも絵の具がぬれているうちに筆でリフティングして明るくしました。カボチャ同士はくっついているので、左端から一つおきに塗り、乾いてから塗り残したカボチャを塗ります。

1309Panp08660.jpg
バックのカップボード、木目を入れて板の感じを出しました。使ったのはなんと“歯ブラシ”。100円ショップで買った子供用歯ブラシです。3列に植えてあるブラシの毛を2列分カットして一列だけ残しました。その歯ブラシに絵の具をつけてスーッと木目を描いていきます。
いやー、歯ブラシ便利! 後は筆でちょっと整えて木目は終わり。

1309Panp09660.jpg
次にカボチャの模様を描きました。さっき塗ったカボチャの薄い色は木目を描いている間に完全に乾くのですぐに取りかかれます。模様は明暗をあまり気にせず一色で描いたら、水筆で輪郭を少しにじませたり、別の色をちょっぴりにじませたりして画面になじませます。

この後、陰影を描いてマスキングをはがして、全体の調子を整えていきます。
言葉で書くと先は長いみたいですが、実際のところはそんなでもありません。もうちょっとおつきあいください。
(その4に続く)

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

自宅クラス
第4月曜クラス、空きがあります。 こちらのフォームからご連絡ください。

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。


コメントを頂ければ幸いです。
一番下の「Comment」をクリックするとコメント欄が開きます。↓
+++++++++++++

posted by くどうさとし at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちっちゃいカボチャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

ちっちゃいカボチャその4 フィニッシュ

(その3から続く)
1309Panp10660.jpg
カボチャとペン立ての陰影を描きました。カボチャと同じ色相で彩度の低い色(例えば黄色いカボチャなら黄土色)をうすく塗って境界を水筆でぼかします。
左端のペン立ても陰影をつけました。

1309Panp11660.jpg
カボチャの影を描きました。右後ろの鉢にも色を付けました。

1309Panp12660.jpg
完全に乾かしてからマスキングインクをはがしました。
マスキングをはがすときは、最後に塗った絵の具が完全に乾くまで待ちます。

水彩画 ちっちゃいカボチャ
マスキングをはがしたところは絵になじんでいないので、色を付けて画面にとけ込ませました。
サインを入れたら完成。この完成が像だけスキャナーで取り込んだので、ほかの画像と色合いが違いますが、この画像が一番正確だと思います。
ちょっと長くなりましたが、おつきあいありがとうございました。

ちっちゃいカボチャ
サイズ:20×36cm  紙:ハーネミューレ・セザンヌ

この絵はボクのはじめて出版される水彩画の本「すいません、題名まだ未定」に作例として載せる予定です。
出版されたらこのブログでお知らせしますので、ぜひ立ち読みしてください。
よろしくお願いします。

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

自宅クラス
第4月曜クラス、空きがあります。 こちらのフォームからご連絡ください。

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。


コメントを頂ければ幸いです。
一番下の「Comment」をクリックするとコメント欄が開きます。↓
+++++++++++++

posted by くどうさとし at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちっちゃいカボチャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする