ブログひっこしました。新しいブログはこちらから

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

2006年05月20日

ボールペンで描きました。馬。

horse_ishikari.jpg

北海道の石狩川そばにある、石狩ホーストレックという乗馬クラブへ行ったとき、サラブレッドよりどっしりした感じの馬が草をはんでいました。乗馬が趣味の家内は、石狩川の河原を疾走する乗馬トレッキングへ行ってしまったので、子供たちと馬のスケッチをしたり、写真を撮ったりしました。そのときのスケッチや写真を元に、あとで描いたもの。
 使った画材は1本100円のボールペン、紙はミューズケナフという、木材パルプを使わない環境に優しい紙です。ただし、水彩画に使うと、やや発色が地味で古びた感じになってしまうので、最近は使っていません。ボールペンでハーフトーンを描くコツは、ペンを少し寝かせて描くことです。薄い線が描けます。試してみて下さい。

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

自宅クラス
第4月曜クラス、空きがあります。 こちらのフォームからご連絡ください。

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。


コメントを頂ければ幸いです。
一番下の「Comment」をクリックするとコメント欄が開きます。↓
+++++++++++++

posted by くどうさとし at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボールペンで描きました。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

ボールペンで描きました。帰路。

0603帰路500.jpg 

これは、北海道旅行の時のひとコマ。乗馬を終えて、牧場へ帰って行くところです。
夏の北海道は空が高くて、渡ってくる風も爽やかでした。場所は、石狩川河口にほど近い石狩ホーストレックという乗馬クラブ。このあと、石狩湾が望める温泉へ行ったとき、次男が足を滑らせて頭を打ち、救急車を呼ぶ騒ぎになりましたが、たんこぶだけで済みました。

この絵のポイントは高い雲です。雲は描くのが以外に難しいですね。淡い濃淡を丹念に拾っていくとうまく行きます。現場でのスケッチでは、雲の形が変わってしまうので、カメラに収めてから後日完成させました。
移りゆく時間のひとコマを切り取るのはカメラならではの力ですね。

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

自宅クラス
第4月曜クラス、空きがあります。 こちらのフォームからご連絡ください。

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。


コメントを頂ければ幸いです。
一番下の「Comment」をクリックするとコメント欄が開きます。↓
+++++++++++++

posted by くどうさとし at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボールペンで描きました。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

ボールペンで描きました。沖縄の登り窯。

0602noborigama500.jpg 

ボールペンで描いてみました。ボールペン(油性)は文房具ですから、これで絵を描こうと思う人は少ないかもしれません。でも、使ってみると鉛筆よりいい点がたくさんあります。黒が黒々描けます。擦れません。そして、結構、階調が出せるのがいいです。消しゴムで消したり、薄くすることも出来るんです。
 この絵は沖縄へ行ったとき、やちむん(焼き物)の郷で見た登り窯という、陶器(壺屋焼)を焼く窯です。夏だったので、光が強く、影が短くなっていました。もう、10年も前の風景ですが。
 使ったボールペンは100円ショップの3本100円の油性ボールペン(インクの出が悪い)と100円のゼブラボールペン(出が良くて滑らか)です。出の悪いボールペンは、薄く描きたいときに重宝します。

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

自宅クラス
第4月曜クラス、空きがあります。 こちらのフォームからご連絡ください。

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。


コメントを頂ければ幸いです。
一番下の「Comment」をクリックするとコメント欄が開きます。↓
+++++++++++++

posted by くどうさとし at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボールペンで描きました。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

道産子(どさんこ)

0606dosanko-h500.jpg

この馬は白い道産子(どさんこ)です。
道産子は北海道の馬、本州の蒸し暑い夏は苦手らしく、終日うつらうつらとしていて、駆け回ることもありません。時々しっぽで虫を追う以外、別に何もしません。「退屈」を知らない馬。

ここのところ、雑誌編集デザインの締め切りなんかに追われて、ブログもHPもご無沙汰、一日ボーッとしたなんて記憶にないこちらの方が「惨め」に思えてしまいます。

風の渡る日陰で、一日中、本を読んだり、昼寝をして過ごせたらいいでしょうネ〜。でも、自分の性格から、半日で退屈してしまうのは確実。のんびりしているくせに、のんびりできない、自分の性格が恨めしく思える夏のひとときでした。

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

自宅クラス
第4月曜クラス、空きがあります。 こちらのフォームからご連絡ください。

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。


コメントを頂ければ幸いです。
一番下の「Comment」をクリックするとコメント欄が開きます。↓
+++++++++++++

posted by くどうさとし at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボールペンで描きました。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

成田山、参道の蒲焼きの看板。

0608kabayaki500.jpg

千葉県は、成田山の参道を、京成成田駅よりの入り口からそぞろ歩いていると、古いお店にたくさん出会えます。中にはお店の建物はそのままに、内部を改装して多国籍レストランになっているところも。

このお店は、佇まいが江戸時代を思わせる蒲焼きの近江屋さん。
このほかに、手巻き寿司やお煎餅やさんなど、郷愁をそそるお店がず〜ッと続きます。

漬物屋さんで、なが〜い唐辛子の漬け物を見つけたら、試してみて下さい。絶品。

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

自宅クラス
第4月曜クラス、空きがあります。 こちらのフォームからご連絡ください。

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。


コメントを頂ければ幸いです。
一番下の「Comment」をクリックするとコメント欄が開きます。↓
+++++++++++++

posted by くどうさとし at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボールペンで描きました。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

パタヤビーチ

ボールペン画 パタヤビーチ

タイ、パタヤビーチで。
パタヤはバンコクから車で2時間くらいのビーチリゾートです。
日本に比べると、とても物価がやすいので、リッチな気分を味わうことが。5,000円で高級リゾートホテルに1泊して、食事もできました。

ホテルのプライベートビーチはありませんが、どこでも、わずかな料金で、デッキチェアとパラソルをレンタルできます。
お望みなら、タイ式足裏マッサージもね。

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

自宅クラス
第4月曜クラス、空きがあります。 こちらのフォームからご連絡ください。

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。


コメントを頂ければ幸いです。
一番下の「Comment」をクリックするとコメント欄が開きます。↓
+++++++++++++

posted by くどうさとし at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボールペンで描きました。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

えんぴつで描きました。ウッパマビーチ、沖縄。

ウッパマビーチ

 こんばんは。新作がまだないので、昔の作品を見て下さい。

これは、十数年前、家族旅行で沖縄へ行ったときの絵です。その場で描いたわけではありません。あとで数枚の写真から構成して描きました。この頃は、鉛筆画に凝っていて、よくこういう絵を描きました。

朝日新聞に、「湿原」という連載小説があって、挿し絵の素晴らしさに圧倒されていました。鉛筆画は昔から描いていましたが、力量の差を見せつけられたというか、それで、渾身の意気込みで描いたのが、この絵なんですね〜。

今から見ると、もうちょっと肩の力を抜いて描けばいいのにと思いますが、若かったんだネ〜。

モデルは当時幼稚園の年少組に通っていた長男です。
今は……、今は、もう18歳、居酒屋でバイト、隣のパソコンで、ミクシイなどにいそしんでいます。あのころは可愛かったのに……。(ウルウル)

ちなみに「湿原」挿し絵の作者は、東京芸術大学教授の野田弘志先生でした。かなうわけないか。(笑)

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

自宅クラス
第4月曜クラス、空きがあります。 こちらのフォームからご連絡ください。

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。


コメントを頂ければ幸いです。
一番下の「Comment」をクリックするとコメント欄が開きます。↓
+++++++++++++

posted by くどうさとし at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボールペンで描きました。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

ボールペンで描きました。けやき。

けやき

あたりはもうすぐ夕暮れ。
白からオレンジ色に染まっていく雲をバックに
見事なケヤキの木がシルエットになっていました。
手前は里芋畑。
「けやき」は八街市のシンボル的な木、駅前にはけやきの大木を配したけやきの森公園があり、小学校の校庭にも見事な大木があります。

この絵は、ボールペンで描きました。
ゼブラの1本100円のボールペン、
油性の、昔ながらのボールペンです。
水性ボールペンだと、くっきりですぎるので、使いにくいのです。
油性のボールペンは、ペンを寝かせてしゃっ、しゃっ、とハッチングを入れるとうまい具合にかすれて、やわらかいタッチが描けます。

サイズ146×103mm 紙 ニューブレダン水彩紙

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

自宅クラス
第4月曜クラス、空きがあります。 こちらのフォームからご連絡ください。

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。


コメントを頂ければ幸いです。
一番下の「Comment」をクリックするとコメント欄が開きます。↓
+++++++++++++

posted by くどうさとし at 00:08 | Comment(4) | TrackBack(0) | ボールペンで描きました。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

ボールペンで描きました。カップ。

カップ

 久しぶりにボールペン画を描きました。以前、このブログでもご紹介したレストラン、クオーコで。食後のコーヒーの器です。その場で描く時間はないのでデジカメで撮影し、あとで写真を見ながら描いたものです。

 ボールペン画はスキャナーで読み込んでも、なかなか原画通りには読み込んでくれません。画像処理ソフトで調整しましたが、やはり細かい階調は出ませんでした。この絵の画像は、ボールペン画としては、ちょっと密度が薄く見えてしまいます。この辺は描く紙によっても読み込まれ方が違うので、ボールペン画に最適な紙をさがして、試してみようと思います。

 今回使った紙は画用紙です。ボールペン画にちょうどよい、少しざらっとしたテクスチャーはまあまあですが、表面が弱くて消しゴムで消すとめくれてしまうので、今ひとつ。ブランド品の(?)M画用紙などならいいかもしれません。

サイズ:158×117mm ボールペン:ゼブラRubber80(100円)
紙  :画用紙

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

自宅クラス
第4月曜クラス、空きがあります。 こちらのフォームからご連絡ください。

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。


コメントを頂ければ幸いです。
一番下の「Comment」をクリックするとコメント欄が開きます。↓
+++++++++++++

posted by くどうさとし at 23:33 | Comment(6) | TrackBack(0) | ボールペンで描きました。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

ボールペンで描きました。バラの花

1001Rose660.jpg


 久しぶりにボールペン画を描きました。ボールペン画はちょっとした空き時間を利用して、コツコツ制作できるのがミソ。水彩だと、一気に描くところは途中で中断できませんが、ボールペン画は中断しても何ら差し支えありません。

 描き方はごくカンタン。鉛筆の替わりにボールペンでスケッチすればOK。ボールペンは、必ず「油性」の黒ボールペンを使います。水性だと、インクの出が良すぎて薄くしたいところが上手く描けません。
 また、ノック式よりキャップをはめる安いもののほうがペン先がガタつかないので描きやすいと思います。

 紙については色々試してみるけれど、ちょっとまだ決めかねる感じ。今回は紙の名前が判らなくなってしまった、ちょっと水彩紙のような目の荒い紙を使ってみましたが、ボールペンの乗りは今一つでした。ケント紙みたいに表面が平滑だと、ボールペンのタッチが強くでるので、タッチを殺してきれいな階調にしたい場合は不向きです。

 薄いタッチを重ねて徐々に濃度を上げていきます。ごく薄い部分はボールペンを寝かせて、インクがごくわずかに紙に乗るくらいにして描きます。濃いところはボールペンを立てて軽くタッチを重ねます。ゴシゴシ描くと紙が凹んでしまうので、軽めのタッチで。
 描いていると必ず、「ボテ」がおこるので、頻繁にペン先をティッシュでぬぐいます。

 写真店などで安いマット付きの額縁を買ってきて、マットの中に納めるように描くと、額装がラクです。黒くて細いアルミの額なんかがフィットしますよ。

サイズ:231×181mm 紙:不明 200g位の厚さ
ペン :ゼブラ Rubber80

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

自宅クラス
第4月曜クラス、空きがあります。 こちらのフォームからご連絡ください。

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。


コメントを頂ければ幸いです。
一番下の「Comment」をクリックするとコメント欄が開きます。↓
+++++++++++++

posted by くどうさとし at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボールペンで描きました。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする