ブログひっこしました。新しいブログはこちらから

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

2008年09月10日

ピア39 水彩メイキング1

0809pia39_0902.jpg

 サンフランシスコの観光地、ピア39の一コマを水彩に。ピア39は、日本語風に言えば、第39埠頭と言ったところ。本来は桟橋なんだと思うけど、いちめんボードウォークのフロアにおみやげ屋さんなどのショップが集まっていて、いかにもアメリカという感じです。
 絵のポイントは、広いボードウォークと派手な色彩。今回は薄い色から順に塗っていこうと思っています。紙はウォーターフォード。

0809pia39_0903.jpg

 いつものように、画像から絵の原寸大にプリントしたモノをトレースします。細かいので、時間がかかりました。細いピグマ(水性ペン)で小さな文字を書き込んでおいて、白く残したい細い線や文字をマスキングします。今回、マスキングインクをクサカベのマスキングリキッドにしてみましたが、このマスキングインクは色がついていないので、どこを塗ったかわからなくなってしまいました。

0809pia39_0904_1.jpg

 今回、絵のまわりにマスキングテープを貼りました。マスキングインクが乾いたら、まず空を塗ります。上の方をウルトラマリンライトで、下の方はマンガニーズブルーで、最後は水だけでほとんど色がつかないくらいにしてグラデーションにします。
 よく乾かしたら、画面全体に水でたっぷり湿らせ、乾き加減を見ながら薄い色をウェットインウェットで置いていきます。ボードウォークはなるべくいろんな色が溶け合うように、バーントシェンナ、バーントアンバー、パーマネントローズ、ウルトラマリンライトなどを使いました。

0809pia39_0904_2.jpg

 ウェットインウェットでは、絵の具がどんどんにじんで広がっていくので、絵の具に浸食されたくない部分はティッシュペーパーであらかじめ水分を吸い取っておきます。後で浸食してきた絵の具を吸い取ってもいいですが、紙の地を生かしたい所や、ごく淡い部分はあらかじめ水分を吸い取っておく方がきれいに出来ます。

0809pia39_0905.jpg

 ウェットインウェットが乾いたら、そのあとは、個別に色を塗っていきます。

1707NewBlogBtn.jpg
新しいブログ

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

自宅クラス
第2土曜、第4月曜、若干名 空きがあります。 こちらのフォームからご連絡ください。

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。


コメントを頂ければ幸いです。
一番下の「Comment」をクリックするとコメント欄が開きます。↓
+++++++++++++

posted by くどうさとし at 19:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | ピア39 メイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

ピア39 水彩メイキング2

0809pia39_0906.jpg

全体のウェットインウェットが乾いたら、遠景から薄い色をつけていきます。遠くの看板や建物は色彩が淡く、青みがかっているので、淡く、青みがかった色で彩色します。山の風景などでは、近くなるほど色が濃く鮮やかになるのですが、町中の風景ではそんなに遠くまで見通せることはまれなので、中景と近景はそれほど差がありません。遠景を塗ってしまったら、描きやすそうなところから塗っていきます。

0809pia39_0908.jpg

 基本は薄い色から濃い色へと塗ります。黒に近い、濃い影の部分は最後に塗ることになりますが、やりにくければ部分的に濃いところを塗ってしまってもかまいません。

 同じ色の部分をいっぺんに塗ってしまう方が(たとえば水色なら絵の中の水色の部分を全部とか)能率が上がるけれど、同じ色でもちょっと他の色をにじませたり、ぼかしたりすることも多いので、順番に色をつけていく方が楽かも。筆を3本くらい使って、塗る色の筆、ちょっとにじませる色に使う筆、水でぼかすための筆と使い分けると、その都度大急ぎで筆を洗って別の色を含ませたりする必要がありません。

0809pia39_0909.jpg

 この絵も、色ごとにではなく、部分的に少しずつ塗っていきました。ただ、濃い影の部分は全体を見ながら塗りたいので、最後にします。
 彩色は必ずしも実物と同じ色を追求しなくてもいいと思います。好きな色に、感じた色にしてしまってかまわないでしょう。あるいは、トーンが同じで見にくい所などは全然違う色にしてしまっても誰も文句は言いません。この絵の中の地面(ボードウォークになっている)は木の色ですが、ちょっと華やかな感じにしたかったので、赤紫〜群青のグラデーションを後から加えてあります。影はグレーではなく青紫〜赤紫です。特に写真を見ながら描くと、写真の色に引きずられて、ついつい写真に忠実に描こうとしてしまいますが、そうすると結構さえない絵になってしまうので、なるべくどんな絵にするかあらかじめ考えておいて、(明るい絵とか、にぎやかな絵とか、渋い絵など)それに沿って色を塗った方がいいと思います。

0809pia39_0910.jpg

 それぞれの色が塗り終わったら、次は影と陰の濃いところを塗っていきます。
1707NewBlogBtn.jpg
新しいブログ

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

自宅クラス
第2土曜、第4月曜、若干名 空きがあります。 こちらのフォームからご連絡ください。

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。


コメントを頂ければ幸いです。
一番下の「Comment」をクリックするとコメント欄が開きます。↓
+++++++++++++

posted by くどうさとし at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ピア39 メイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

ピア39 水彩メイキング3 完成

0809pia39_0912.jpg

淡い色と中間の色が塗り終わったら、暗く濃い部分に色をつけていくのですが、いつも、だいたい左側から右側へとすすめて行きます。こうすると、右利きの人は塗ったところが乾かなくても次の部分を塗ることが出来ます。左利きの人は反対に右側から塗っていくとやりやすいでしょう。

 暗い部分の色は、黒ではなく、暗い紫や青、混色したこげ茶色などを使いますが、たとえくらい部分でも何色かの色がとけ込んでグラデーションになるようにすると、水彩画らしい感じになります。今回は特に全体の色調から、ダークグリーンを使って見ました。暗い青や紫に混ざって、さらに「深い」色合いになります。

0809pia39_0913.jpg

 風景を描くと、特に町並みなどでは主題がはっきりしていないので、静物や人物に比べて何となく漠然とした絵になってしまったり、ちょっとしまりのない絵になりがちです。また、全体を細かく描きすぎると、おもしろくない絵になってしまいます。そこで、画面にアクセントをつける必要があります。絵をひと目見たときにぱっと飛び込んでくる部分を作ります。後からアクセントをつけることは出来ないので、構想を練るときに考えておいて下さい。
 この絵では、にぎやかに並んだお店が主題で、アクセントは真ん中右より、ブロンドの人物です。この人物がぱっと目を引くように、他の人物よりちょっと強い陰影をつけています。また、彩色し終わった後にこの人物のまわりに薄いグレー(グレーの絵の具ではなく、ウルトラマリンとバーントアンバーの混色)を塗って、彩度を落としました。さらに、人物より遠い背景は水をつけた筆で、絵の具をほんの少し溶かしてティッシュで吸い取ってちょっとぼけた感じを出しています。絵の具が乾いた後で水で溶かす(洗う)技法は、パルプの水彩紙では絵の具が取れすぎてしまいますが、コットン100%の水彩紙だとほとんど取れないので、その性質を利用しています。やりすぎるとさえない色になるのでほどほどに。

0809Pia39-500.jpg

 最後にボードウォークの板の線を溝引きで描きました。溝引きで線を引くときに、図面のようにきれいな線を引いてしまうと、つまらない絵になってしまうことがあるので、意図的に太いところ、細いところ、ちょっとぶれたところなど、変化をつけています。後はマスキングインクをラバークリーナーでこすり取って、サインを入れれば完成。お付き合いありがとうございました。

0809Pia39-700.jpg


  一回り大きい画像はこちら




サイズ:320×210mm 紙:ウォーターフォード300g
絵の具:パーマネントローズ、トランスパレントイエロー(W&N)
    ウルトラマリンライト、バーントシェンナ、バーントアンバー
    カドミウムイエローライト、マンガニーズブルー(ホルベイン)







1707NewBlogBtn.jpg
新しいブログ

ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

自宅クラス
第2土曜、第4月曜、若干名 空きがあります。 こちらのフォームからご連絡ください。

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。


コメントを頂ければ幸いです。
一番下の「Comment」をクリックするとコメント欄が開きます。↓
+++++++++++++

posted by くどうさとし at 19:39 | Comment(7) | TrackBack(0) | ピア39 メイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
1707NewBlogBtn.jpg 新しいブログ